きくちいまさんとのご縁 Vol.2

 

いまちゃん来店!

いまちゃんにキモノのアレコレ聞いてみよう!

コーディネートの相談もできますよ!

そんな感じのイベントを3回(年に一度)つづけて

きもの好きの若い方が来店され

それなりに成果はありましたが

やっぱりクリアしなくてはいけない大きな問題がありました。

 

それは。。。。

呉服屋さんは敷居が高い

きくちいまさんが来るとはいえ、知らないお店には入れない

行ったら買わなくちゃいけないんじゃないの

そんなことを言われた訳ではないのですが

そんな風に思っている人がたくさんいるんじゃないかなぁ

と考えるようになりました。

もちろん

自分のところの顧客の皆さんだけで

続けていくという方法もありましたが

それでは着物ファンが増えないし

お店のお客さんも増えないし

せっかくきくちいまさんが来てくれるんだから

もっとたくさんの方に、いまさんの思いを感じて欲しい。。。

そしてお店のファンにもなって欲しい。。。

そんなことを考えているところ

思い切って

東京で行われていた「きものサローネ」というイベントに行ってきました。

それは

平成25年の秋のことです。

 

今年も10月に行われるようですね。

毎年、日本橋で行われている、キモノの最大級のイベントで

きくちいまさんのトークショーはもちろん

様々な有名な方のステージイベントやファッションショー

一流メーカー、問屋、クリエイター、和裁、着付など

様々な分野のブースが立ち並んでいました。

2日間そのイベントを見て回り

ものすごく気持ちが高揚したのを覚えています。

帰る頃には

「そうだ、きものサローネのコンパクト版をやろう!」

そう決意していました。

そんなこんなで

次の年(平成26年)からは、店を飛び出して

会場を借りてサローネのようなイベントをやることにしました。

タイトルは色々と考えた末に

「きくちいまさんと過ごす~きものマルシェinくろさき」

初回は、ひびしんホールの会議室を借りました。

 

きくちいまさんのトークショー

きくちいまさんのオリジナルきもの

越後の織物

京都藤井絞の浴衣

カレンブロッソの草履・バッグ

田中伝の半巾帯

久留米絣

デニムのきもの

和裁コーナー

ヘアメイク

とんぼ玉

前結び着付け

男のきもの座談会

カフェコーナー

 

いやー

今振り返っても、よくこれだけのブースや商品を集めて

やったな~と思います。

しかも大女将が亡くなったばかりというタイミングで

精神的にもちょっと普通じゃなかったかもしれませんね。

 

とにかくものすごくたくさんの方が来られました。

しかも、老若男女ほとんどの方が着物着用で!

キモノが好きな人ってこんなにたくさんいるんだな~

会場で楽しそうに過ごしている皆さんをみて

あ~、良かったなと思いました。

 

つづく

 

今週から店頭を秋物に衣替えと思ってましたが

まだまだこの暑さですので

26日(土)まで延長して、「浴衣・夏物 超遅割半額セール」

開催しています。

もう今年は着るチャンスは少ないでしょうが

たいへんお買得ですので

来年用にいかがですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です