きくちいまさんとのご縁 Vol.3

第1回目の「きものマルシェ」は

たくさんのきものファンが来場され

思いがけない色々なご縁もいただき

お店にとってもプラスになることがたくさんあり

成功と言ってよい結果でした。

ただ

会場のひびしんホールは、制約が多く

使い勝手も良くないうえ

畳をひかないといけないので設営費など

経費がかなりかかるという問題もありました。

いくらいいイベントでも、採算が合わないと続けることはできません。

 

とはいえ黒崎には、貸しホールや

イベントに使えるちょっと広い

アクセスの良い会場がないのが現状です。

ということで思案した結果

翌年の平成27年は

岡田神社の中にある儀式殿という和室を使って行うことにしました。

48畳とそれほど広くはないですが

畳を敷いてあるし

黒崎の街中にあるし

駐車場もあるし

なにより神社の雰囲気がキモノと合って

いいかも!

ということで岡田神社で3年間つづけて

現在に至っています。

 

岡田神社に移ってからもコンセプトはブレず

きもの初心者の方でも気軽に参加できる

これから着物にチャレンジしたい人のきっかけになる

きもの愛好家の方でも、十分満足できる

そんなイベントを目指してやってきました。

 

きくちいまさんのトークショー

藤井絞さんの浴衣

カレンブロッソ

和小物さくら(SACRA)

ヘアーメイク

とんぼ玉(実演あり)

和裁士が教える東袋づくり

前結び着付け実演

きもの絵手紙

消しゴムハンコ

古布・残布でつくる小物・バッグ

カフェ

染体験

などいろんなブースをつくり

気軽に参加して、1日楽しめるイベントに少しずつ成長してきたかな

と思っています。

ちなみに来年の「きものマルシェ」は

4/21(土)・22(日)の2日間、岡田神社で予定していますので

ぜひ、スケジュール帳に入れておいてくださいね!

 

その間あたらしい取り組みも始まりました。

きくちいまさんが

地元米沢の織元とコラボしてオリジナルブランド

「skala~スカラ」 を立ち上げました。

断捨離は大切だけども

ずっとそばに置いて、大切にしたい

そんなキモノをつくりたい!

といういまちゃんの思いが形になったのです。

skala

毎日着物を着て生活しているいまさんだからこそ

着る人のことをちゃんと考えてつくった

素敵なブランドです。

北九州では、当店のみ取り扱い店舗になります。

きくちいまさん、オリジナル花柄帯3色あります。

どれも一見派手目な色加減ですが、合わせ方ひとつで、遊び心くすぐる帯3色です。

きくちいまさんコーデ

モダンな雰囲気のステンドグラス柄の
八寸名古屋帯

 

もうひとつ

いまさんのプロジェクトがあって

「きくちいまオリジナル製作委員会」

というグループがあります

skalaはいまさんの地元、米沢の産地が

いまさんとコラボでものづくりをしているのですが

オリジナル製作委員会は

きくちいまさんとお付き合いしている全国の小売店(15店舗)で

構成され、きくちいまオリジナルの商品開発をしています。

代表的なものは

カラフルな麻襦袢「彩夏」シリーズです。

きくちいまさんの人気アイテム 麻襦袢

きくちいまオリジナル麻襦袢 「彩夏」

きくちいまオリジナル麻襦袢 「彩夏」

毎年9月に、いまさん、小千谷の機屋さん、グループのメンバーで集まって

次の年の長襦袢の色を決めたり

それ長襦袢に合う、麻の着物をプロデュースしたり

その他オリジナルをつくるための会議をしています。

今年も8/31に京都で予定しています。

麻の長襦袢は、大ヒットシリーズで

今でもたいへん人気があります。

理由として

➀こんなキレイなカラフルな襦袢は今までになかった

➁夏だからこそ、透け感を楽しめる

③家で洗えるのでお手入れがカンタン

④九州はとくに暑いので、3月~11月まで長く着られる

⑤襦袢なので、地味派手をあまり気にしなくてもいい

⑥男性も大丈夫

⑦全国統一価格にしているので安心

そんな感じです。

始めのころは、5色展開でしたが

4年前より

縦糸と横糸の色を変えた

シャッフルバージョンが出てから

色のバリエーションが25色に増え

コーディネートがより楽しめるようになりました。

九州での取り扱いは当店のみです。

私や女将も着ていますし

これまでたくさんのお客様に作っていただいて

着ていただいていますが

本当に喜ばれています。

ぜひ、1枚自分の好きな色で

お誂えされることをオススメします!

 

づづく

 

しつこいようですが(^_^;)

26日(土)まで

「浴衣・夏きもの・帯 遅割半額セール」開催中です!

 

新しく入ってきたものとしては

✿単衣向きの薄手楊柳生地のボカシ帯揚

✿単衣向きのちょっと細手のオシャレで品の良い帯締

✿京都渡敬オリジナルの秋の新作草履

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です