きもののお手入れって Vol.1

きものって素敵だし

女子力あがるし

やっぱり大事なときは、着物よね!

でも

着た後のお手入れがたいへん。。。

面倒くさい

管理がたいへん

よく分からない

お金がかかる

よくそんな声を耳にします。

 

きものお手入れ

「きものって、一度着たら洗ったほうがいいんですか」

「汗をかいたらすぐ洗いに出したほうがいいですか」

「帯も洗ったほうがいいですか」

「クリーニング屋に出したらいいんですか」

「お手入れの仕方がまったくわかりません。。。」

確かに

きもののお手入れの仕方や保管方法など

一般の方には難しすぎるテーマかもしれませんね。

 

具体的なことは、おいおいお話するとして

とりあえず

きもののお手入れに関しては

信頼できるお店に一任したほうがいいと思います。

洋服のクリーニング屋さんで

着物も受付ているところもありますが

おまりオススメしません。

なぜなら

クリーニング屋さんは、きものの知識がないですから

(詳しいクリーニング屋さんがいらっしゃったらゴメンナサイ)

きものの素材や

扱い方をご存知ない方が多いでからです。

大切な品物が、残念なことになって帰ってきた

という話も聞きます。

きもの専門のクリーニング屋さんや

町のきもの屋さんでも、たいてい受付してくれますので

そういうところに相談してみてください。

ただ

同じ「丸洗い」でも

ずいぶん料金に差があるようです。

あまりに安い価格で打ち出しているお店は

ちゃんと水洗いしていない可能性が高いです。

ドライクリーニングしただけで

汚れが落ちていないということもあります。

 

当店は

信頼できる地元の専門業者、職人さんに出しています。

難しい仕事は、京都の職先に出します。

お客様の大切なきものですから

慎重に、慌てず、丁寧に

できるだけいい状態で着ていただけるように

最善を尽くすようにしています。

なおかつ、できるだけ抑えたお値段で!

という信念でやっていますので

どんなお手入れでも安心してご相談ください。

 

つづく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です