ママ振袖ご相談の流れ

コロナ禍の中ではありますが

先日北九州市でも成人式が行われました。

お直し事例 その3

色々なご意見があるようですが

一生に一度の大切な節目の行事を

無事に執り行うことができたことは良かったと思います。

ママ振りお直し&お仕立て

さて

成人式後はマスコミ等々で報道されたりしますので

次の年に成人式を迎える方より

お振袖のご相談が多い時期でもあります。

このところお母さんの振袖を活用されるケースが多いです。

もちろん

新しいものを誂えるのも良いですし

レンタルするのも良いと思いますが

お母さんが成人式で着た立派な振袖があるのなら

それを娘さんが着るのも全然ありです!

ただ

寸法的に着られるのか???

20年以上タンスの中に入れっぱなしだったけど大丈夫???

そんな悩みが多いようです。

ママふりご相談会

まずはしっかりとした着物の知識がある専門店にご相談下さい。

チェーン店はその辺の知識が乏しいですし

お直しの料金も高いですので、あまりおすすめいたしません。

とりあえずお電話やメッセージにて

お客様のお着物の状態やお気持ちをお知らせください。

その上で

お嬢様とご一緒に

振袖だけでなく長襦袢、帯、帯締、帯揚、草履、バッグなど

一式お持ちください。

まずは振袖がちゃんと着られる状態なのか見させていただき

トータルのコーディネートや不足のものがないかチェックいたします。

その際は

事前に必ずご来店の日時をご予約いただきますよう

お願い致します。

お嬢様の一生に一度の晴れの日が

素敵な日になるよう

全力でお手伝いさせていただきます。

呉服のたなか アクセス情報
営業時間:10:00~18:00
住所:北九州市八幡西区藤田2-3-19
Tel 093-631-3391
 FB 呉服のたなか、田中寿典、田中絵里

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です