例の振袖騒動について

新年早々

とんでもないニュースが飛び込んできましたね

成人式当日に着る予定だった振袖がなくなってるなんて。。。

ありえないことが起こるもんですね

私のところも何組か振袖のお世話をさせていただきましたが

無事に成人式を終えることができて

ようやくお役目を果たした気持ちになるのですが

人生の大きな節目の日に受けた本人、家族のショックは

多分一生心に残るんだろうと思います

僕も娘を持つ親として、胸が痛みます

 

この頃思うことですが

これだけネットに情報があふれて

本当に信頼できるコト、人、情報ってなんなんだろう?

ということ

信じられなくなるのは、とっても悲しいことですよね

でも信じて裏切られたら

とっても傷つくわけです

今の社会、何が正しくて何が正しくないのか

分かりにくくて難しいなぁと感じます

 

私の信念はいたってシンプルです

「素直であること」

そのままであること

無理をしないこと

もちろん接客業ですから

できるだけのおもてなしをいたしますし

お客様のためには最善を尽くします

でも

過剰な宣伝

過剰なサービス

過剰な物量

過剰な安売り

それは必要ないと思っています

ずっと長く続けていくには

自然体がいい

 

本当に大事なのは信頼関係と

本物かどうかを見極める感性

この人なら間違いない

そう思える人かどうか

思っていただける自分なのか

 

損得じゃなく善悪で判断できる

子供たちに恥じないような

まっとうな大人にならなくちゃ

渦中の振袖騒動に思う店主でした

 

~ 1/13(土) 新春寿展アフターセール 開催中!

1/15(月)~1/30(火) ママ振袖お直し相談会 予定しています

どうぞお気軽にご来店、ご相談下さい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です