半年間を振り返って

長文で失礼します!

よかったら最後までお付き合い下さい。

今日で6月も終わり

早いもので半年が過ぎたことになります。

3月までは何とか通常営業ができていましたが

4月に予定していました「きものマルシェ」

5月に予定していました「女将まつり」

を延期し

時短営業で細々と営業してまいりました。

「きもの」はまさに不要不急のもので

結婚式、お茶会、観劇、パーティー、夏祭りなどの着る機会もなく

このような状況では

何もできない無力感を感じる日々でした。

そんな中で時間だけはありましたので

オリジナルのマスクを販売したり

youtube動画を配信したり

instagramを活用したり

定額給付金で買えるセットをつくってご提案したり

丸洗いキャンペーンのチラシを近隣にポスティングしたり

できることをしてきましたが

「あぁ、もううちのお店は必要とされないかもしれないな。。。」

と後ろ向きになることもありました。

それでも

こんな状況でも浴衣をお求めいただいたり

きもののお手入れをお持ちいただいたり

マスクをたくさんご注文いただいたり

お店を心配してご来店して下さったり

町のみんなと励まし合ったり

おかげさまで

なんとかこの非常事態を乗り切ってきました。

こんな時だからこそ

できたこともありますし

人の情けや優しさを身にしみて感じましたし

お店や自分のあり方をリセットして考え直すよい機会となりました。

さて

6月より少しずつですが行動を始めました。

6/11(木)~13(土) 藤井絞浴衣コレクションの会

6/24(水)~27(土) 女将まつり

マスクをしての接客ではありますし

まだまだ警戒がありながらではありますが

お客様ときものを通して楽しい時間を過ごすことができて

改めてこの仕事のやり甲斐を思い出すことができました。

確かにきものは不要不急のモノですが

心の栄養剤であり

日常に彩りを加えてくれる

素晴らしいファッションなのだと実感しました。

まだまだこのコロナと付き合っていく日々が続くでしょうが

きものを通して

皆さんに「笑顔になってもらう」ことを

いちばんに考えてこれかも頑張っていこうと思います。

今後とも呉服のたなかをどうぞよろしくお願い致します!

7月以降はこんな感じで予定しています。

7/22(水)~25(土) 「夏越しの会」

8/7(金)~12(水)  「ママ振袖ご相談会」

9/11(金)~13(日) 「きものマルシェ&藤井絞展」 

                  *きくちいまさん来場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です