振袖について

こんにちは、若旦那です。

今日は振袖について。。。

当店は、私と家内のふたりで切り盛りしている家業店で

カジュアルを中心としたセレクトショップです。

きくちいまさんとお付き合いしているということもあり

若いお客様も比較的多く

きもの好きの方の趣向に応えられるような

おしゃれなキモノや帯を揃えています。

 

振袖に関しては

イオンやモールに入っているチェーン店

振袖を専門に扱っているお店のように在庫は持っていません。

「振袖を見せてください!」といきなり言われても

残念ながらお見せすることはできません。

それは様々な理由がありますが

➀すべてのジャンルの商品を在庫で持つのは、よほどの資金力と

販売力がないとむずかしい。保管するスペースも必要になる。

➁常にスタッフを置いておかなくてはいけなくなり、人的コストが

ものすごくかかる。

③振袖は特に流行があり、いくら新しいものでも何年か後には流行遅れに

なる(古典柄はそんなことはありませんが)

④近年レンタルの比率が増え、レンタル専門店には太刀打ちできない

 

そんなこんなの理由で

振袖の在庫を置くことは、うちのお店では難しいです。

とはいえ、きもの屋ですし

顧客の娘さん、お孫さん、友人、知人などから相談されることも

多々有ります。

もちろん、よそに行ってください!

なんて失礼なことは言いません。

先代から長いこと京都の問屋、メーカーとお取引していますので

いつでもお借りすることはできます。

気持ちよく応援してくれます。

お客様のイメージ、好み、ご予算などを伺って

それに見合うものを揃えて見てもらうことは

できます。

むしろ大量な振袖の中から選ぶよりも厳選されたものになります。

コーディネートにも自信があります。

ある意味

京都が大きな倉庫だと思ってもいいかもしれません。

(振袖をたくさん仕入れて、売ってらっしゃるお店の方からは

お叱りをうけるかもしれませんが・・・)

でもこれがうちのお店でできる

お客様への最大の誠意です。

 

ということで、お盆前恒例の

「ママふりご相談会」をいたします!

詳しくはホームページをご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です