染め加工も承ります!

今日は

「染め加工」のお仕事を承りました。

お母様の形見の白い反物。

立派な金糸の縫い取り(刺繍)が全体に施されている

立派なものです。

全体に柄があるので小紋のようですね。

今となってはお母様がどういう思いで購入されたの方は

分かりませんが

反物をよくよく見ていくうちに

お母様の気持ちが少しずつ分かってくる気がしました。

ご自分に誂えるつもりだったのか

将来娘のために仕立てようと反物だけお求めになられたのか

ただ

かなり昔のもので

反物巾が狭く、全体の用尺も短い。

たぶん昔で言う「羽尺」というもので

羽織やコートに仕立てるための反物です。

幸いお嬢様は小柄で手も長い方ではなかったので

なんとか寸法的にもお仕立が可能で良かったです。

では前に進めましょう!

ということで次は染める色を決めます。

色見本帳にある

色とりどりの色見本から

好みのものを選んでいきます。

自分の持っている着物との相性や年齢的なもの

そして自分の好み

この色を選んでいく過程が楽しく

また

染め上がりを想像するのがわくわくします。

この反物を残してくれたお母様もきっと

どこかで一緒に見ているかもしれませんね。

きっと素敵な羽織ができると思います!

呉服のたなかは

このような「染め加工」「染め直し」もいたします。

また

古いお着物でも

いろんな方法で新しく蘇ることもあります。

最近は

お母様やお祖母ちゃんが着られた

「ママ振袖」をお手入れ、お直しされて

活用される方も多いです。

お直し事例 その3
ママふりのお直し

どうぞお気軽にご相談くださいね!

呉服のたなか アクセス情報
営業時間:10:00~18:00
住所:北九州市八幡西区藤田2-3-19
Tel 093-631-3391
 FB 呉服のたなか、田中寿典、田中絵里

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です