研修に行ってきました

私事ですが

昨日は、管理者養成学校の1日フォロー研修に行ってきました。

なんだか大リーグ養成ギブスみたいで怖いネーミングですが。。。

 

18年前の平成11年のことですが

サラリーマンを辞めて

実家の呉服屋をやろうと決意して帰郷してきました。

当時はまだ父が社長をしていたので

私は何の役にも立たない後継のボンボンでした。

 

ある日のことですが

新聞を見ていたら

以前勤めていた会社の社長から話を聞いていた

「管理者養成学校~富士の合宿 地獄の13日間訓練」

の広告が載っていました。

ドMの私は(笑)

これはぜひ行ってみたい!

甘えた自分を鍛え直したい!

そう思い、即断でこの合宿訓練に行くことにしました。

大変高額でしたが

半分会社から出してもらい

半分はお勤め時代に貯めたお金を使いました。

 

そこは

そこで見たこと

体験したことは、想像を絶するものでした。

詳しいことは書きませんが

早朝から夜遅くまで

経営者として、管理者として必要なことを叩き込まれました。

グループの中には、脱落して帰る人や

体調を崩す人、卒業できない人もいました。

私も本科は卒業できず、2日間の延長補講を受けて

なんとかギリギリ卒業することができました。

心身ともに極限まで自分を追い込んで

普通の精神状態ではなかったことを覚えています。

でも

その時過ごした2週間は、人生の中でも

もっとも充実した中身の濃い時間だと言えます。

そして

訓練を終え、帰るとき講師から言われました。

「ここは地獄なんかじゃない、本当の地獄は会社に帰ってからだ」

「とくにお前は経営者になるんだから、甘えは許されない」

そう言われました。

 

そのハイテンションは、さすがに帰ってから1ヶ月ほどしか持続できませんでした。

当たり前ですよね。

時間の経過とともに、普通に、素の自分に戻っていきます。

でも

そこで学んだことや、体で感じたことはずっと残っていました。

 

そして18年の時が過ぎ

今回、管理者養成学校の営業の方から

「そろそろ、あの時の気持ちを一度思い出してみませんか」

と言われ

1日だけのフォロー研修でしたが参加させていただき

あの時のエッセンスを肌で感じることができました。

 

大変厳しい時代ではありますが

これからも

お客様に愛される、信頼される、必要とされる自分

そしてお店になれるよう

努力を惜しまず

1日1日を積み重ねていかねば!

そう思っています。

今後ともよろしくお願いします。

 

10月のイベント予定

『秋のきものまつり~染織×生花×スイーツ』

◆10/20(金)~10/22(土)

◆岡田神社 儀式殿にて

詳しい内容は、後日またお知らせいたします!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です