若旦那ブログ「和のある暮らし②」~オリンピックと着物

コロナ禍の異常な状況で決行された

「東京オリンピック」が終わりました。

私はテニスをしますし

スポーツ観戦がとても好きで

テニス、プロ野球、メジャーリーグ、Jリーグ、ラグビーなどの試合を

生で見たこともありますし

今回のオリンピックも様々な競技の中で

アスリートの皆さんの姿にたくさんの感動をもらいました。

ただ

開会式、閉会式、表彰式といったセレモニーで

「日本らしさ」「日本人らしさ」が感じられなかったのが

残念に思いました。

日本には長い歴史、伝統に裏付けされる

素晴らしい伝統芸能、伝統文化、伝統技術があります。

「多様性」といえば聞こえはいいですが

せっかく自国で開催される世界最大級のイベントですし

世界が注目しているわけですから

もっと「日本」をアピールしてほしかったです。

私は「きもの」「和服」の仕事をしているので

とりわけ着物が登場する場面を楽しみにしていましたが

ほとんど着物を見かけることはありませんでした。

閉会式で小池都知事が着られていたのと

レスリングの表彰式で伊調さんが着られていたくらいでした。

真夏の開催で暑いということはあるかもしれませんが

それなら「浴衣」を着物風にグレードアップする方法もあります。

著名なデザイナーがつくられたそうですが

表彰式のプレゼンターの衣装には唖然としました。

浴衣を着たら、華やかで素敵で

日本の民族衣装や文様の美しさを世界に発信することができたのに。。。

そう思いました。

小池さんが閉会式できものを着て五輪のフラッグを掲げ

パリの市長に引き継いだときは、ジーンときました。

やっぱり着物はいいなー

存在感あるなー

ちなみに小池さんの着物は

東京友禅のメーカーの色留袖(たぶん三つ紋)に

西陣織の袋帯でした。

各国のお客様をおもてなしするには相応しい

素晴らしい装いでした。

伊調さんは紋入り無地振袖で

とても品よく、素敵な装いでした。

私は母親から

「着るものは、相手や周りへの気持ちを表現する」

と言われてきました。

もっとたくさんの着物姿や浴衣姿が

オリンピックを彩り、華やかさを演出し

外国のお客様への敬意を表し、日本の素晴らしさを発信して欲しかったですが

それだけ社会や価値観が変わってきてるということかもしれません。

だからこそ

私はこの「きもの」の素晴らしさをもっとたくさんの人に

伝えていかなくてはいけないなーと思いました。

ということで、私たちでよければ

どんなことでもお気軽にご相談下さい。

お客様のためにできることを精一杯させていただきます!

イベント予定

「きくちいまさんと過ごす~きものマルシェinくろさき」

 ◆9/11(土)10時~18時

 ◆9/12(日)10時~17時

 ◆岡田神社 儀式殿にて

呉服のたなか アクセス情報
営業時間:10:00~18:00
住所:北九州市八幡西区藤田2-3-19
Tel 093-631-3391
 FB 呉服のたなか、田中寿典、田中絵里

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です